たけうち伸文/武内伸文

お知らせ

【2月27日(火)】秋田市議会・会派代表質問

平成30年2月27日(火)に、会派の代表として初めての代表質問となります。秋田市の将来に関わる事柄を質問(40分間)し、市長から直接回答もらえる貴重な機会です。精一杯頑張りたいと思います。

今回の質問項目(概要)を以下に掲載しております。
ご覧いただければ幸いです。

また、議会はどなたでも傍聴できます。
テーマに関心のある方、ご都合よろしければ、是非足をお運びいただければ幸いです。
尚、市議会のホームページでもライブおよび録画を配信しております。ご都合に合わせてご覧いただければと思います。
http://www.akitashigikai.jp/live/

<質問日時>
2月27日(火)の2人目となります。
(1人目の質疑時間によって、2人目のスタートが、午前11時過ぎか、午後1時からとなります。)

【質問項目(概要)】
1 市民の幸福について
(1)市長の考えについて
(2)市民とともに指標を調査・検討・共有することについて
(3)市民と継続的に対話することについて
2 新スタジアムの整備・検討について
(1)検討・整備の主体について
(2)本市が取り組む明確な理由と見込まれる効果について
(3)稼げるスタジアムへの本市の関わりについて
3 千秋公園の民間活力の導入等について
(1)管理・企画・運営における民間活力の導入について
(2)佐竹資料館改築に伴うカフェ、ランニングステーション設置などの可能性について
4 まちのグランドデザインと実現へのアプローチについて
(1)本市の目指す多核集約型コンパクトシティについて
(2)中心市街地や地域中心への集約方法について 
5 公共交通について
(1)幹線、支線、地域内を分類する時期について
(2)立地適正化計画に沿った将来のバス路線網について
(3)公共交通体系における乗り合いタクシーの位置づけについて
(4)中心市街地や地域中心における地域内交通の社会実験について
(5)中心市街地循環バス「ぐるる」の路線見直しについて
(6)新たな循環バスルートについて
(7)土崎地区における循環バスの活用について
6 健康寿命の延伸について 
(1)秋田市の健康寿命目標について
(2)外出機会の創出について
(3)歩きたくなる歩行空間について
7 認知症の受容と在宅介護について
(1)認知症高齢者の受け入れ環境について
(2)デイサービスでの受け入れ環境について
(3)認知症サポーターについて
(4)徘回者捜索システムについて
8 IoT等の推進について
(1)IoTやAIの市業務への活用について
(2)地方版IoT推進ラボについて
9 環境都市の推進について
(1)ICLEI(持続可能性を目指す自治体協議会)への加盟について
(2)エネルギーの地産地消について
(3)下水熱の活用について
10 インバウンドを含む交流人口の拡大について
(1)物産のPR体制について
(2)インバウンドの評価指標について
(3)インバウンド対策としての観光資源の魅力磨きについて
(4)情報収集と情報発信について
(5)国際教養大学との包括連携協定について
11 ユニバーサルツーリズムについて