10年先を見据え、市民に開かれた「市民主役型」社会の実現に取り組みます。

 進む人口減少や高齢化など多くの課題が山積する現在の市政にあって、10年・20年先の地域が進むべき姿を描き、地元の皆さんと意見を交わし、語り合いながら地域をつくっていきたい。地元への愛と具体的な行動で、市民に開かれた豊かな未来を切り開いていきたい。

 そのような思いから私はこれまで、地元の皆さんと一緒にさまざまなテーマの社会活動に取り組んでまいりました。

 これからも、誇りを持って次世代につなげることができる地域づくり活動に取り組んでまいることをお約束いたします。

武内伸文


たけうち伸文【プロフィール】
1972年1月1日 秋田市生まれ

1990年 秋田県立秋田高校卒

1994年 青山学院大学法学部卒後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュア入社。専門は組織・人の変革

2003年 英国カーディフ大学大学院 都市・地域計画学部にて「次世代につながる地域づくり」を研究、修士課程修了

2005年 帰郷後、武内印刷(株)取締役営業部長として業務をこなす一方、社会活動団体「SiNG(シング)」を立ち上げ。「わらしべ貯金箱」「ベロタクシー」の運営、「商店街スゴロク」「竿燈市民パレード」「グリーンドリンクス」「新春!!夢綱引き!」「ボクシンク」「アキタバール街」等の地域活動に取り組み傍ら、以下ほかを歴任

  • 秋田県総合政策審議会 地域力創造部会・部会長
  • 秋田県新しい公共支援事業運営委員会・副委員長
  • 秋田市エイジフレンドリーシティ行動計画策定委員
  • 秋田市大森山動物園応援会・幹事長
  • 秋田市制120周年記念事業実行委員会・実行委員長
  • 秋田市事業仕分け審査員
  • 地域力フォーラムinあきた・副実行委員長
  • 秋田クラフトビアフェスティバル実行委員会・副代表

【関連記事】