SiNGブログ blog

タクシー観光無料体験 in 五城目町

11月3日文化の日に、一般社団法人秋田県ハイヤー協会のタクシー観光無料体験を利用し、五城目町のディープな世界を友人たちと楽しんできました。

この企画は『秋田県内であれば、3時間無料!』。
秋田駅から八郎潟駅まではJRで移動し、タクシーの旅は八郎潟駅からスタート。

最初はあのあんごま餅で有名な「畠栄菓子舗」。つきたての豆餅やクルミ餅を試食。

続いて福禄寿酒造と併設されたカフェ「下タ町醸し室HIKOBE」を目指すも残念ながら定休日。

気を取り直し、釣りキチ三平にも登場する「ネコバリ岩」へ向かいます。
市街地から40分ほどの距離でしたが、紅葉狩りを楽しみながらの楽しい時間でした。
これも観光タクシーの醍醐味ですね。


タクシーを降り、一堂が息を呑み込みました。

そこには圧倒的な迫力と幻想的な世界が共存したとても不思議な空間が拡がっていました。
この巨石はどこから、その上にそびえたつ木々はどうやってなど、不思議が溢れています。

また、森林浴や川のせせらぎによるマイナスイオンで、身も心もすっかり癒されました。

その後、会員制古民家の「シェアビレッジ」、廃校活用した起業オフィス「馬場目ベース」、福禄寿のプライベートブランド『浦城』を販売している「北宇商店」を訪れ、旅の終着点の居酒屋「なべ駒」で1日を振り返り、秋田に帰りました。

PAGE TOP