プロフィール profile

武内 伸文(たけうち・のぶふみ)

秋田市議会議員、市議会会派「そうせい」代表
誕生日・出身: 1972(昭和47)年1月1日
出身: 秋田市
血液型: B型
趣味: ジョギング、テニス
特技: 剣道
SNS: Facebook

メッセージ

市民であることを誇り、笑顔で未来に引き継げる秋田のために

 コロナ禍は、私たち市民生活の多くの場面に、だれも経験したことのないような暗い影をおとしています。このような非常事態ともいうべき局面では、平常時における踏襲型の市政ではなく、時代の動きにすばやく反応し、積極的で大胆な発想を柔軟に取り入れられる「強いリーダーシップ」を発揮できる市政が必要です。

 私は、これまでの市政に不足していた「圧倒的なスピード感」「果敢なチャレンジ精神」「積極的な民間活用」を身上に、皆さまの暮らしを守ることをお約束します。

 さて、秋田市には現在、約31万人の皆さまがいらっしゃいます。そのうち、3人に1人が65歳以上の皆さまです。そして、令和27(2045)年には、およそ市民の2人に1人にあたる12万人にまで増えると推計されています。秋田の市政は、急激に進む高齢化社会に対応するため、大きな転換が求められている局面にもあります。

 私は、国内外で培ってきた豊富な都市計画の知識や人的ネットワーク、実践的なまちづくり経験を、新しい時代に対応できる市政の運営に全力で反映してまいります。そして、子どもや孫の世代に誇りを持ち、笑顔で引き継ぐことのできる、日本一しあわせを感じられる秋田市を、皆さまと一緒に創造してまいる決意です。

武内 伸文

経歴

  1. 1990年3月 秋田県立秋田高等学校卒業
  2. 1994年3月 青山学院大学法学部卒業後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュア入社(専門は組織・人の変革)
  3. 2003年9月 英国カーディフ大学大学院 都市・地域計画学部にて「次世代につながる地域づくり」を研究、修士課程修了
  4. 2005年3月 帰郷後、家業の印刷会社の業務をこなす傍ら、社会活動団体「SiNG(シング)」を立ち上げ、さまざまな社会起業に取り組む。
  5. 2015年4月 秋田市議会議員選挙(平成27年)に初出馬し、新人としては最多の3,507票を集め初当選(※)。秋田市議会に新会派「そうせい」を立ち上げ、第二会派となる。
  6. ※平成27年秋田市市議選開票結果
  7. 2019年4月 秋田市議会議員選挙(平成31年)にて3,392票を得て2期目の当選。

職歴・主な役職等

  1. アキタ・バール街実行委員会 ディレクター
  2. 竿燈市民パレード実行委員会 実行委員長
  3. 秋田市竿燈まつり実行委員会 委員
  4. 秋田市大森山動物園応援会 委員
  5. 環境あきた県民フォーラム 理事
  6. 秋田醸しまつり実行委員会 委員
  7. 秋田ビアフェス実行委員会 副代表
  8. 地域力フォーラムinあきた実行委員会 委員
  9. 秋田市通町商店街振興組合 外部顧問
  10. 公益財団法人平野政吉美術財団 評議員
  11. 総社神社氏子青年会 会員
  12. 秋田市北倫理法人会 会員
PAGE TOP