SiNGブログ blog

映画「めぐみへの誓い」の試写会に参加してきました

映画「めぐみへの誓い」の試写会に参加してきました。
プロデューサーの松村讓裕さん、野伏監督を初めとする映画関係者の皆様、そして拉致被害者家族の皆様の想いが凝縮された、人の心を動かす力強い映画でした。
突然人生が絶望に変わり40年以上も肉親と会えない理不尽さ、更にはヒアリングに基づく北朝鮮での生活の過酷さが、映像を通じて痛切に伝わってきました。
是非、この映画を多くの方々、日本中、世界中の人々に観ていただき、国内外の世論が動き、全ての拉致被害者が一刻も早く帰国することを願っています。
(2021年2月公開予定)

警察庁が認める拉致の可能性が排除できない行方不明者が875人もいます。
日本人として、我々の行動が求められています。
(*)多くの人々に観て頂く配給宣伝費が不足していて、更なる支援が必要です。ご支援・ご協力については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.megumi-movie.net/pg1427.html

PAGE TOP