SiNGブログ blog

竿燈市民パレード

本日「竿燈市民パレード」が12年目を迎え、市民団体、ヤートセ、スポーツチーム、ブラスバンド、バトンチーム、合唱団、フラメンコ、民俗芸能、ご当地ヒーローなど、多くの仲間たちと一緒に、活動をPRしながら観光客へ歓迎メッセージを伝えるはずでしたが、今年は竿燈まつりとともに中止となりました。
2009年に20団体200名ほどで始まった市民パレードも年々参加団体が増え、昨年は52団体1300人の行進となっていました。
パレードは最終日の竿燈入場前の20分間、秋田市内外から衣装や横断幕などを伴い、各団体が力漲るパフォーマンスを行います。参加者の熱気が11年連続晴天を呼び続けてきたのかもしれません。
会場全体が笑顔で溢れるあの空間が早く戻ってくることを皆さまと共に願います。
<第一回市民パレードの記録>
https://kkpuratto.exblog.jp/d2009-08-07/

PAGE TOP